役員・会員

役員の構成

県土連の役員に関する事項は、次のとおりとなっています。

  1. 役員の定数
    役員は、理事15人以上18人以内、監事2人以上3人以内で構成されています。なお、役員の定数のうち理事については13人以上、監事については2人以上は、会員を代表する者でなければならないと定められています。(定款17条、18条)
  2. 役員の選任、任期
    役員は総会において選任された詮衡委員が推薦した者のうちから総会において選任します。また、役員の任期は4年となっています。(定款18条、25条)
  3. 役員名簿 (平成29年4月1日現在)

任期は平成33年3月28日まで

役職 氏名 会員資格
会長 藤原  勉 本巣市長
副会長 藤墳  守 垂井町土地改良区理事長
水野 光二 瑞浪市長・土岐川防災ダム一部事務組合管理者
専務理事 大野 哲也 学識経験者
理事 小林 ひろし 各務用水土地改良区理事長
小川  敏 大垣市長・大垣土地改良区理事長
松永 清彦 海津市長
大橋  孝 養老町長
木野 隆之 輪之内町長・福束輪中土地改良区理事長
岡崎 和夫 池田町長
尾関 健治 関市長・関市木曽川右岸用水土地改良区理事長
日置 敏明 郡上市長
冨田 成輝 可児市長
青山 節児 中津川市長
 服部 秀洋 下呂市長
國島 芳明 高山市長
 都竹 淳也 飛騨市長
 〃 森  正弘 高須輪中土地改良区理事長
代表監事 林  宏優 山県市長
監事 國島 節司 岐阜市古市場土地改良区理事長
 〃 板津 德次 富加町長・富加町木曽川右岸用水土地改良区理事長

会員の構成

会員は、「県内で土地改良事業を行う者」で、具体的には土地改良区・土地改良区連合・土地改良事業を行う旨規約で定めている農地保有合理化法人及び現に土地改良事業を行っているか、行おうとしている市町村です。

支部別会員数

支部 市町村 一部事務組合 土地改良区 土地改良区連合
岐阜 9 25 1 35
西南濃 8 33 41
揖斐 3 7 1 11
中濃 3 5 8
可茂 10 1 8 1 20
東濃 5 1 3 9
下呂 1 8 9
飛騨 3 5 8
42 2 94 3 141